巫女

祭典・行事

奉射祭(ぶしゃさい)

ぶしゃさい

奉射祭

一月七日

和風背景_モノクロ

1年間の無病息災を祈る魔除神事

千年以上の歴史を持つといわれるお祭りで、神職が「鬼」と大書きした直径1mの大的を参道につるし、的を射手が射抜いて邪気を祓い、1年間の無病息災を祈る魔除神事です。
神事の後は近隣の中高生や一般の参列者の方々による大弓道大会が開催されます。

場所:拝殿、境内夜泣き椨(聖天社)付近時間:午前9時~

 
和風背景_モノクロ

鬼門の方角に向かって矢を射る鬼やらい式

鬼門の方角に向かって矢を射る鬼やらい式や年男が豆を撒き、節分祭にて福を授かり一年の無病息災や家内安全を祈る祭典です。節分祭では福菓子の授与があります。その中の授与品のひとつ福豆は大福引大会の抽選券付きで、福引で見事当選された方には豪華賞品をお受けいただけますのでぜひご参加ください。

場所:拝殿等 / 時間:午前0時
鬼やらい式 午前11時半頃 / 豆撒き 正午より

節分祭(せつぶんさい)

せつぶんさい

節分祭

二月三日

神社-ご祈祷

ほしずめのまつり

鎮火祭

七月十九日

和風背景_モノクロ

一年の防火防災を祈る古伝祭

一年の防火防災を祈る古伝祭です。御神前に昔の消火用具ともいわれる瓢箪・川菜・赤土をお供えします。鎮火祭へ御参列、お供え・初穂料を納めて頂いた方には、夏祭限定授与品の『鎮火祭守護札』『勝富結び』をお渡ししております。また、祭典後は物部神社夏祭りを開催し、石見神楽の奉納等も行います。

場所:拝殿等 / 時間:午後6時~

和風背景_モノクロ

年間行事一覧

 
 
 
お守り

石見国一宮物部神社は、文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました

神棚にお祀りして一家の安全等を願う御神札や、一人ひとりが交通安全・学業成就、開運、厄除けなどを願って身につけるお守りを授与しています。